司法書士の資格取得へ!解答速報を得られるかが大切な要素になる

資格取得のメリット&解答速報が重要になる司法書士資格試験

司法書士と行政書士の違い

司法書士

行政書士に比べて相当難易度が高い資格だと言えます。より深い法律知識が必要になり、毎年の合格率は約3%~4%だと言われています。登記や訴訟に関する業務を行うので、法務局や裁判所へ書類を提出する仕事をメインに行います。

行政書士

司法書士と比べると難易度は低いですが、合格率は10%前後といわれる難しい試験です。司法書士と行政書士の資格を両方取得し、業務を兼任する人もいます。行政機関(国、都道府県、市町村)に提出する書類作成がメインの業務です。

資格取得のメリットBEST5!

no.1

専門知識の習得に繋がる

自分の得意な分野のスキルを身につけることができて良いと考えている人が多く、堂々の第1位にランクインしました。自分の自信にも繋がり、資格取得とともに徐々に専門知識を身につけられることも魅力だと言えます。

no.2

客観的な証明になる

資格取得は、その分野における一定以上の知識やスキルを持っているというゆるぎない証明です。一般的に関わることの多い医師や看護師等の場合も、患者の生命に関わりますし、専門知識や経験も必要になるので資格の証明は重要な要素になります。

no.3

就職・転職に有利

就職や転職をする際に、やる気や能力があっても、実際にスキルがあるのかを伝えることができなければ採用の可能性は低いでしょう。資格取得をしておくことで、面接における採用担当者への印象を良くすることができます。

no.4

待遇が良くなる

資格を保有しているということは、その分深い知識を持っているので、より専門的な業務に携わることができます。ときには特別手当が発生することもあり、高い給料やより良い待遇に繋がるので、大きなメリットだと言えるでしょう。

no.5

勉強のモチベーションに繋がる

日々学び続けることは大切ですが、目標が無ければなかなか勉強を継続することは難しいでしょう。資格取得を目標に勉強することで、モチベーションの維持ができ、結果としてスキルアップに繋がります。以上の理由で第5位にランクインしました。

司法書士の資格取得へ!解答速報を得られるかが大切な要素になる

女の人

難関の国家資格は自主学習も大切

司法書士の資格は、難関の国家資格として位置付けられており、毎年かなり低い合格率です。司法書士に合格するためには、資格学校に通うことも大切ですが、自分で勉強をすることも忘れてはいけません。

解答速報を参考にしよう

自分で勉強する際は、問題の傾向と対策を把握した上で効率的に取り組むことが重要です。その際に必要になるのが、その年度の解答速報です。解答速報は、資格関連の学校が開示してくれます。解答速報をいち早く得た上で、それに適した勉強法を取り入れるようにしましょう。

インターネットを活用すると便利

解答速報だけでは無く、解説動画を提供している良心的な資格学校もあるので、そういった学校のホームページ等を参考にすると良いでしょう。インターネットを活用することで、効率的に解答速報・解説動画を見つけることができます。信頼できる資格学校が提供している情報を参考にしましょう。

広告募集中